皆さんこんにちは

Showtime Channelのスピキンです

今日はセブ留学の費用について
執筆していきます

 

まず費用項目

 

1.      学費

2.      滞在費

3.      食費

4.      VISA

5.      SSP(特別就学許可証)

6.      空港税

7.      航空券

8.      保険代

9.      現地でのお小遣い

10.    etc (教科書や電気代等)

 

今日は5〜6迄をメイン記事にします

SSPですが

要は学生ビザのようなものです

このSSP無しで学校での勉強は
違法に当たります

SSP取得をさせない語学学校は
違法運営の可能性がありますので

注意が必要です

恐らく現在はほぼ無いと思いますが
実際に少し前まではそういった学校も
あったと聞いたことがあります

そもそも語学学校を運営するに当たり
TESDA認可が必須となるのですが

このTESDA検査が凄くややこしいみたいです

TESDAは日本でいう教育省みたいな感覚です

説明すると長くなりそうなので省略いたします

 

TESDA認可をしっかり公言している

SSPをちゃんと取得させる学校

この2つは学校選びの最低限目安としておきましょう

 

ちなみにSSPは現地で別途支払いがございます

現在のレートで15,000円以下程度です

この際に支払い証明の
レシートをもらえるので保管しておくべきです

稀にフィリピンスタッフが
お金を抜いている可能性があり

SSPが取得されていなかった事例があります

レシートを生徒さんがちゃんと保管していれば

より強力な証拠となり学校側の責任にできます

イミグレーションからのレシート

もしくは学校側で発行するレシートは
保管しておくべきです

ちなみにSSPは発行から半年間有効です

 

但し注意があります

A学校 SSP取得

 

転校→B学校

取得期間問わず

再度SSP取得が必要です

 

再留学or留学期間延長で

取得から半年以内にA学校卒業予定なら

SSP有効なので取得しなくても大丈夫で

 

要は1つの学校でしか
SSPは有効にならないのです

同じSSPなのに
ここら辺は少しややこしいですよね

初めは戸惑いましたが

学校別にSSPが必要

認識すれば大丈夫です

 

 

TESDAに関しては
学校が取得するものなので
支払い等はありません

 

最後に空港税ですが、

セブの空港だけだと思うのですが
(マニラではありませんでした)

出国時に空港税850ペソ(1,800円程度)

必要となります

絶対に支払わなければいけないもので

空港で支払いを命じられます

帰国時にペソ(フィリピンのお金)を

空港税+タクシー代分はせめて

持っておくのをおすすめします

カード決済できません

 

フィリピンという国の法律は
すぐに変更になる可能性があります

いきなり休日になることも
ザラにありますし
空港税が変更することもあります

僕が初めてフィリピンに行った時は

確か650ペソだった気がします

なので、急な変更等の情報は
学校側が把握していることが多いので

帰国時にそこらへんの情報収拾は
しておいたほうが無難です

情報収拾しない方はお金を持っていれば

最悪大丈夫です

お金で解決できます笑


20190724_144515


このブログでは

強制的に留学させるような勧誘は致しません

5年前の自分に向けてのアドバイスとして

執筆しております

 

留学に興味がある方は

ツイッター or インスタ

または、スピキン公式LINEより

お問い合わせ下さい

LINE ID:spkinsan

セブの語学学校と提携しておりますので

格安で留学できます

 

YouTubeでは
セブの生活や学校寮
授業内容の動画も配信しています

ぜひチェックしてみて下さい




続きを読む

費用項目

 

1.      学費

2.      滞在費

3.      食費

4.      VISA

5.      SSP(特別就学許可証)

6.      空港税

7.      航空券

8.      保険代

9.      現地でのお小遣い

10.    etc (教科書や電気代等)

 

今日はをメイン記事にします

 

まずVISA代ですが

日本国籍のパスポートをお持ちの方は
フィリピン入国から30日間は無料で滞在できます
入国審査の際にスタンプが押されるのですが
その下に書いてある日付までに
出国すればVISA代はかからないという事です

日本国籍のパスポート以外の方は
条件が異なりますので
ご注意ください




そのスタンプ写真がこちら↓

 

20190722_114512



JUL 04 2019の下に
AUG 03 2019と記載されています

入国日2019年7月4日

無料滞在期間20198月3日までという事です

 

英語初心者の方は始めに
月や曜日の単語は最低限覚えるべきです

その後は30日間ずつ更新ですが

2回目更新の際は必ずご自身が
イミグレーションに行かないといけない
縛りがあります

そこで指紋、写真を撮られます

何も知らない方でも安心してください

ほとんどの学校で2回目更新の際は
スタッフが同行してくれますので

スタッフの指示に従っていれば問題ありません

半年を超えてフィリピンに滞在した場合
出国時に必要なビザが入りますので

現地のスタッフにお尋ねください

僕は半年以上の留学をおすすめしておりませんので

ここでは割愛させて頂きます

大体VISA更新1回で1万円以下程度
計算しておいてください

正確な金額あるのですが
学校によっては手数料を取っている所もあるので
ここでは敢えて触れないでおきます

2回目の更新の場合のみ
少し割高25,000円以下程度です

こちらも学校によって違いがあります
手数料取られても学校に任せるのが無難だと思います
もちろん取っていない学校もありますが

このブログでは

強制的に留学させるような勧誘は致しません

5年前の自分に向けてのアドバイスとして

執筆しております

 

留学に興味がある方は

ツイッター or インスタ

または、スピキン公式LINEより

お問い合わせ下さい

LINE ID:spkinsan

セブの語学学校と提携しておりますので

格安で留学できます

 

次の記事では

SSPと空港税について執筆していきます

 

YouTubeでは
セブの生活や学校寮、授業内容の動画も配信しています

ぜひチェックしてみて下さい



続きを読む

皆さんこんにちは

Showtime Channelのスピキンです

今日はセブ留学の費用について
執筆していきます

 

まず費用項目

 

1.      学費

2.      滞在費

3.      食費

4.      VISA

5.      SSP(特別就学許可証)

6.      空港税

7.      航空券

8.      保険代

9.      現地でのお小遣い

10.    etc (教科書や電気代等)

 

今日は1〜3迄をメイン記事にします

 

まずセブ留学と他国での留学の違いは

コストパフォーマンス良さです

なぜかというと

学費+滞在費+食費=日本支払い費用

各学校は自社の寮を完備しております

生徒は学校寮に滞在し、食事も完備され、

そして学校での英語授業となります

1563535098483


要はこの1〜3をセットにして売っています

なので日本支払い費用を支払えば

生活する場所もありますし
食事も寮に完備されていますので

日本で準備さえしておけば

セブでお金を使う所はありません



この3つがセットなので
高いと思われがちですが

なんと

1ヶ月の日本支払い費用が約13万円前後〜

2ヶ月:約24万前後〜

3ヶ月:約35万前後〜留学できます

※更にスピキン割引有り

逆に日本で滞在費+食費だけでも
これに近い金額いきますよね

スピキン生活水準だと完全に超えます

 

セブではそれに+英語勉強できます


1563535101597



これがフィリピン留学の
ストロングポイントの1つ

コストパフォーマンスの良さです


そして

驚く事に滞在期間が長くなればなるほど

料金もリーズナブルになっていきます

スピキン留学目安:最低2ヶ月〜最高6ヶ月

 

もちろんデメリットもあります

 

・衛生面の悪さ

・寮食の不味さ

・集団生活のストレス

 


1563535103082



その他細かい事を言えばキリがありませんが、

はっきり断言すると

金額が安いので我慢しなさい

という事です

フィリピンはまだまだ発展途上国です

だからこの値段で留学ができるのです

セブに永住する訳でも無いですし

期間限定の英語力向上がメインなので

目的遂行の為の修行と捉えるべき

※現在はデメリット面もだいぶ改善されてる

 

それが嫌ならオーストラリアや
カナダ留学に行きましょう

但し値段は約3倍程度します

 

そして他国に行っても
同じような細かいデメリットは必ずあります

デメリットよりもメリットの方が
大きいのがセブ留学です

一度セブ留学された方の再留学率も高いです

そして

留学後にセブに旅行で来る生徒さんなんて

恐らく90%行ってるんじゃないか

と言われているぐらい多いのも事実です

結局なんやかんや言いながら
セブに戻ってくるのです笑

要は勉強しない言い訳を作っているだけ

いくら安いと言ってもお金はお金ですからね

使った金額分以上のリターンを得るべき

 

ビジネスでもそうですよ

大きい初期投資した場合

小さい初期投資した場合

小さく投資した場合の方が
利益は出やすいです

理由は小さい投資額だからです

初期投資額が5万円で

売上が10万円で利益出ますよね

初期投資100万で

売上10万円なら利益でないです

要は英語力向上に関しての
情報や知識が無いなら

初期投資は小さくなる方を
選択し一度体験してみるのは
悪くないと思う


そこで得たノウハウや知識を駆使し
再度投資するばいいだけです

仮に

50万で3ヶ月カナダ留学できる

50万で6ヶ月セブ留学できる

僕だったら25万円で3ヶ月セブ留学検討です

 

話が脱線しましたが
要は金額の安さ

コストパフォーマンスの良さは

現代においてセブ留学に勝てる英語留学先は

ほとんど無いでしょう



1563535100239

 

逆の意見の方がいらっしゃれば

対談対決したいです笑

 

このブログでは

強制的に留学させるような勧誘は致しません

5年前の自分に向けてのアドバイスとして

執筆しております

 

留学に興味がある方は

ツイッター or インスタ

または、スピキン公式LINEより

お問い合わせ下さい

LINE ID:spkinsan

セブの語学学校と提携しておりますので

格安で留学できます

 

次の記事では

現地支払う費用について執筆していきます

 

YouTubeでは
学校寮や授業内容の動画も配信しています

ぜひチェックしてみて下さい

続きを読む

↑このページのトップヘ